メインマップ戻り  
 
■メディア掲載情報■

大岡屋横丁にて販売中!
 
メインMAPへ戻る
 
  ■サムロックサイダー
■サムロック和灯
■サムロック焼き菓子
■サムロック八丁味噌
■サムロック和蝋燭
■サムロック酒卓
■サムロックかりんとう
■サムロック人形
■サムロックたまご
■サムロックきしめん
■サムロック納豆
■サムロック五本指足袋
■サムロックお狐揚
■サムロック線香花火
■サムロックうなぎ
■サムロック碾茎玉露
■サムロックどらやきNEW
 
 
  TOP
MAIN MAP
新着情報
三河国エキシビジョン一覧

サムライヒルズ戦国白書
三河国サムロック商品一覧
三河国サムロック商品取扱店
大岡屋横丁

情報
三河国繁華街 近日オープン
三河国サミット(by mixi)
三河国掲示板 BBS
三河イベント情報

フードレシピ
ブログ
ギャラリー
ダウンロード
リンク集

その他
キャンペーン
メディア掲載一覧
プレス&情報

お問い合わせ
サイトマップ
各種募集
PROJECT内容

COMPANY INFO

 

サムライ日本

大岡屋横町

■有限会社 フカミ/幡豆郡 一色町

「三河一色の地元の鰻に、地元のタレを使い、地元の製法で作ることに こだわっています。」と三河一色で鰻に携わり四十有余年、有限会社フカミの深見晋次氏はその地元の鰻に対するこだわりを熱く語っている。

国産鰻の生産量日本一の町として有名な三河一色町。その養鰻業の歴史は、明治二十七年に始まった。元来、海に近いこの地域は田畑を作っても塩が多く含まれる土壌から稲作に適さず、その理由から田畑を使った養鰻業が盛んになった。
また昭和三十四年の伊勢湾台風をきっかけに稲作からの転換が増えるなど、矢作川からのパイプラインの完成や技術の進歩により、昭和五十八年以降、生産量日本一の町と成り、現在に至っている。

有限会社フカミは、昭和三十年代後半に養鰻業を始め、その生産者としての経験を活かし、現在、卸として全国のうなぎ専門店に喜んでいただける活鰻をお届けしている。

その傍らで、鰻の目利きから割き、焼きまでを一人職人の手によって仕上げたこだわりの蒲焼を作っている。
その蒲焼に使う鰻は肉厚で脂ののった三河一色産を吟味し、タレはこの三河地域が醸造業が盛んであることに着目し、地元の業者がこだわって作ったたまりとみりんを使用したフカミオリジナルである。

今回サムライ日本プロジェクトに参加して、三河一色地方のこだわりを伝え るべく、三河一色のこだわり「三河国サムロックうなぎ」を発売する。

 
 
■三河国サムライ日本プロジェクト全体のメディア掲載一覧はこちら■
 

■有限会社 フカミ


■〒444-0403 愛知県幡豆郡一色町大字松木島字丸山39番地
■TEL 0563-72-2995 FAX 0563-72-9888

 
 
TOP MAIN MAP FOODrecipe STORY BLOG GALLERY DOWNLOAD 商品一覧 情報交換所 リンク集 お問い合わせ サイトマップ 各種募集 キャンペーン
プレスリリース PROJECT内容 COMPANY INFO
copyright©2008 Virtual city Mikawakoku バーチャルシティー三河国 all rights reserved.